徒労日記

25歳、高卒、フリーターが日々の徒労を日記として綴っています。

①10月20日 もっともっと働いて自由になりたいな

①10月20日

 

ベトナムのバスツアーの移動時間にこんなことを思った。

 

人並みに遊んで、人並みに仕事して、人並みに結婚して、人並みに旅行して、人並みに子育てして、人並みに死んで、それが幸せなんじゃないか。

 

みんなと一緒、それが幸せ。

大きな欲を持たずに自分の出来る範囲で幸せを探すか。

 

私は何もできない移動時間が好きだ。

 

 

 

ベトナムの市場に行った。

 

皆生活のために必死に商品を売っていた。

 

私は日本だからこんなにも労働環境が悪いと思っていたが、どこの国も生きていくのに必死なんだ。

 

むしろ日本は甘い方なのかもしれないな。

 

そう考えるとやっぱりもう一度日本で働きたいな。

 

また消費者の立場であまりどのくらい儲けてるとか考えない方が無難だな。

 

競争社会なら自然と安売りになる。

 

この金額でこの商品が欲しいかどうかを考えたほうが幸せだ。

 

 

 

ベトナムの夜景は綺麗だった。

 

もっともっと働いて自由になりたいな。

 

そして次は全て私のお金で親を連れて行きたい。