徒労日記

25歳、高卒、フリーターが日々の徒労を日記として綴っています。

②11月2日 私はたくさんのことを経験したい

②11月2日

 

さっき自分が嫌になり、だめだ。全然だめだ。と書いた。

 

自分が嫌になり、不幸な気分になった。

 

空っぽの気分だ。

 

暇を拗らせて考えても仕方ない。何もしてないでぼーっとしてると辛くなる。

 

嫌なら少々辛くても何か行動するのだ。今回、私の場合は勉強した。

 

そして勉強したおかげでわかったことがある。

 

そもそも私は別にプログラミングの仕事がやりたかったわけじゃない。

 

好きなのではなく興味本位で遊んだだけだ。

 

ワーキングホリデーに行ってどうせならやろうかなってことだった。

 

また今まで手書きで書いていた日記をパソコンで書きたい。

 

どうせならブログでもやろうかなってことだった。

 

それがいつの間にか自分の中で話が勝手に進んでしまい、プログラマーになる未来を考え悩んでいた。

 

本当の本当の原点だけ言えば私は日記さえ書ければそれで良い人間だったのだ。

 

Webの世界に飛び込めば日記を書く時間は絶対に減るだろう。

 

それは嫌だ。

 

私はたくさんのことを経験したい。