徒労日記

25歳、高卒、フリーターが日々の徒労を日記として綴っています。

12月2日 あの頃の自分のためにもお金を稼がなくちゃいけないんだな

12月2日

 

夜に西葛西の町ランニングしてきた。

 

土手から葛西臨海公園の方まで夜の風を受けながら走るのは気持ちがいい。

 

ONE OK ROCKの努努の歌を聴きながら走り始めた。

 

ワーキングホリデーに行きたいと思ってた頃、夢を叶えたいと思いよくパン屋の帰りに聞いていた。

 

走りながらいろんな曲を聴いていると22歳くらいの頃に銀座のカラオケ広場でアルバイトしていた頃のことを思い出した。

 

私は休憩中にいつも外に出てプラプラ歩いていた。

 

銀座の街は綺麗でいつかお金を持ってこの世界の人と話したいと思ってた。

 

その時はSPYAIRサムライハートを聴いていたっけ。

 

バイドが終わった後もその辺をプラプラしていた。

 

あの頃にいた自分はどこに行ってしまったのだろうか。

 

あの頃の自分のためにもお金を稼がなくちゃいけないんだな。